1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 日本スポーツグランプリ、不屈の登山家渡辺さんに/神奈川

日本スポーツグランプリ、不屈の登山家渡辺さんに/神奈川

スポーツ 神奈川新聞  2012年09月29日 23:55

日本スポーツグランプリを受賞した渡邉玉枝さん=岐阜市内のホテル
日本スポーツグランプリを受賞した渡邉玉枝さん=岐阜市内のホテル

日本体協は29日、長年にわたりスポーツを続けて功績を残した高齢競技者をたたえる「第7回日本スポーツグランプリ」の表彰式を岐阜市内のホテルで行い、5月に世界最高峰エベレスト登頂に成功し、自身の女性最高齢記録を更新した元神奈川県職員の渡辺玉枝さん(73)ら10人を表彰した。

渡辺さんは県庁に勤めていた28歳のころ、上高地ハイキングに参加して登山の魅力に目覚めた。その後すぐに職場の山岳会に入会。「(仲間は)高校から山岳部でスタートしたりしていた。私は意外と遅いほうだった」と振り返る。

「幸運だった」という山岳仲間に恵まれ、技術的な手ほどきを受けながら国内で腕を磨いた。1977年にアラスカのマッキンリー(6194メートル)を皮切りに、2002年にはエベレスト(8848メートル)登頂に成功。当時63歳で女性世界最高年齢記録を打ち立てた。

今年5月。再びエベレストに登頂し、自らの記録を更新した。「10年前は人に誘われ登った。今度は恩返しのつもりで、私から誘った」のが、再挑戦の理由だった。

73歳の原動力とは。「山登りしていると友達ができるし、次々と楽しい山があるので。奥も深い」。何より「年齢は気にしていない」。不屈にして自然体。まだまだ冒険は終わらない。

【】


シェアする