1. ホーム
  2. 社会
  3. 花火大会など活写、写真愛好家ら15人が61点を展示/横浜

花火大会など活写、写真愛好家ら15人が61点を展示/横浜

社会 神奈川新聞  2012年09月22日 11:19

会員の力作が並ぶ=西区
会員の力作が並ぶ=西区

横浜を拠点に活動するアマチュアカメラマンでつくる「グループ写心」の第10回写真展が24日まで、JR横浜駅東口の横浜新都市ビル(そごう横浜店9階)で開かれている。

テーマは「横浜」。高層ビルから見下ろすように撮影したみなとみらい地区の花火大会や満開に咲き誇る横浜公園のチューリップなど、会員15人の作品61点が並ぶ。

同グループは横浜で行われていた写真教室の受講生を中心に2001年に結成。会長の伊藤和徳さん(69)は「同じテーマでも風景、スナップ、建造物などそれぞれ捉え方が違って面白い」と話している。

入場無料。午前10時~午後6時(最終日は午後4時まで)。問い合わせは、伊藤さん電話0467(77)3465。

【】


シェアする