1. ホーム
  2. 社会
  3. 平塚市教委の委託報告書に不適切な引用/神奈川

平塚市教委の委託報告書に不適切な引用/神奈川

社会 神奈川新聞  2012年09月21日 22:16

平塚市教委は21日、公益財団法人「文化財建造物保存技術協会」(東京都荒川区、佐々木正峰理事長)に原稿委託した「登録有形文化財 旧横浜ゴム平塚製造所記念館解体調査報告書及び移築・復原工事報告書」(2011年)で不適切な引用があったと発表した。

報告書の2~6ページで、奈倉文二獨協大教授らの著書「日英兵器産業とジーメンス事件」(2003年、日本経済評論社)と内容の酷似が28カ所あると同教授が指摘。市教委も、出典の記載のない一部転載および引用箇所があることを確認した。

同協会の執筆者は市教委に「不注意だった」と不適切引用を認めたという。報告書の参考文献リストには同書はあり、他ページの引用部分では出典が明記されていた。

市教委では、奈倉教授に謝罪するとともに、公立図書館などの配布・販売先(計235部)に対し同日付でおわびの文書を配布した。

【】


シェアする