1. ホーム
  2. 社会
  3. 鬼ごっこで全国目指せ、30日に相模原で予選/神奈川

鬼ごっこで全国目指せ、30日に相模原で予選/神奈川

社会 神奈川新聞  2012年09月20日 22:04

鬼ごっこを競技として楽しむイベントが30日、相模原市南区の県立相模原公園で開かれる。教育分野の有識者らでつくる「鬼ごっこ協会」の企画。同協会は「人と交流することの喜びやうれしさを感じる機会になれば」とエントリーを呼び掛けている。

「存分に体を動かすことや、鬼役との心理戦が子どもの情操教育に有効」として、鬼ごっこの普及を進める同協会。2010年の設立から3年目を迎え、11月には初の全国大会を都内で開く。相模原のイベントはその予選を兼ね、10月27日には藤沢市の県立辻堂海浜公園でも同様に開かれる。

当日は、同協会が独自にルールを定めた「スポーツ鬼ごっこ」を楽しむ。チーム制で、1チーム7人が出場する。縦15メートル、横25メートルのコートを二分し、敵陣のパイロンを取りに行く。敵陣で捕まれば自陣に戻り再スタートする。ハーフタイムを含め、計12分の試合時間内で獲得数を競う。

当日にチーム編成するため、小学生以上で満50歳未満なら1人からでも参加できる。保険料などで費用500円が掛かり、当日のエントリーも受け付ける。同協会は「イベントを介した出会いや縁も楽しんでほしい」と期待する。

申し込みや問い合わせは、同協会事務局電話03(6379)6532。

【】


シェアする