1. ホーム
  2. 社会
  3. 収穫祭のように楽しんで、「地ビール&地元フード祭」開催へ/神奈川

収穫祭のように楽しんで、「地ビール&地元フード祭」開催へ/神奈川

社会 神奈川新聞  2012年09月20日 00:30

地元のビールや食材を知ってもらおうと、「神奈川地ビール&地元フード祭」が22、23日に、横浜市中区住吉町の横浜ビール「驛(うまや)の食卓」で開かれる。県内地ビールメーカー「横浜ビール」「厚木ビール」「箱根ビール」の3社がビールを出品。「地元の恵みに感謝する収穫祭のように楽しんで」と呼び掛けている。

同祭では、約10種類の地ビールを販売。各社のビール職人が来店して自ら提供する。地元の食材にこだわった店舗も参加し、横浜ナポリタンや三浦鮮魚の浜焼きといった料理も味わうことができる。横浜ビールの太田久士社長(49)は、「ビールや食材を通じて、地元を好きになるきっかけとなれば」と話している。

入場料は100円で、東北復興支援の義援金に充てられる。問い合わせは、横浜ビール電話045(212)9633。

【】


シェアする