1. ホーム
  2. 政治行政
  3. 茅ケ崎市がまた支給ミス、重度障害者福祉手当/神奈川

茅ケ崎市がまた支給ミス、重度障害者福祉手当/神奈川

政治行政 神奈川新聞  2012年09月14日 22:00

茅ケ崎市は14日、重度障害者福祉手当の支給で誤りがあったと発表した。未払いが6件で計31万5500円(最高額6万円)、過払いは6件で計20万9千円(最高額4万8千円)。市は該当者に謝罪し、未払い分は口座に振り込み、過払い分については返還を依頼するという。

同市は昨年11月にも同手当の支給誤りがあり、今回は別工程で判明した。原因は担当者のシステム入力誤りと、市の案内不足による受給者からの届け出漏れ。

今後はシステムを改良し、手当支給時の最終チェックの態勢を強化するという。システムは保守契約の範囲内で行い、費用は生じない。服部信明市長は「事態を重く受け止め、再発防止に努める」とのコメントを発表した。

【】


シェアする