1. ホーム
  2. 社会
  3. 保育所経営者が不起訴処分に 平塚乳児死亡事件

保育所経営者が不起訴処分に 平塚乳児死亡事件

社会 神奈川新聞  2017年03月31日 14:36

 平塚市の無認可保育所で2015年12月、生後4カ月の男児が暴行を受け死亡した事件で、横浜地検は30日、証拠隠滅の疑いで逮捕された保育所の経営者の男(50)を不起訴処分とした。不起訴の理由は明らかにしていない。

 同事件では、保育所内で男児に暴行を加えて死亡させたとして傷害致死罪などで、元職員の被告(35)が起訴されている。この経営者は、事件に関連して調べる必要のあった保育所内のパソコンを壊したとして、昨年10月に被告とともに逮捕され、その後処分保留で釈放されていた。


シェアする