1. ホーム
  2. 社会
  3. 旧東海道の魅力発見、ウオーキングイベントの参加者募集/横浜

旧東海道の魅力発見、ウオーキングイベントの参加者募集/横浜

社会 神奈川新聞  2012年08月25日 11:38

歩いて旧東海道の魅力を発見してもらおうと、横浜市が9月29日、10月7日、10月13日に開催するウオーキングイベント「旧東海道ハマウォーク」の参加者を募集している。先着順で定員は各回2千人の計6千人。参加無料。

市文化観光局企画課によると、イベントでは市内の5区(鶴見、神奈川、西、保土ケ谷、戸塚区)を通っている旧東海道を3区間に分けて歩く。

9月29日の「神奈川宿コース」は、鶴見区役所(鶴見区)を出発、生麦事件参考館などを経由して沢渡中央公園(神奈川区)まで約8キロを歩く。

10月7日の「保土ケ谷宿コース」は、沢渡中央公園から浅間神社(西区)、橘樹神社(保土ケ谷区)などを通り、品濃中央公園(戸塚区)までの約8キロ。

10月13日の「戸塚宿コース」は、品濃中央公園を出発し、品濃一里塚、善了寺(戸塚区)などを経由して戸塚駅まで約9キロを歩く。

各回とも出発時間を午前9時~10時半、午前10時半~正午の2回に分け、どちらになるかは主催者が決めて参加者に知らせる。小学生以下は保護者の同伴が必要。3日間すべてに申し込むこともできる。

参加申し込みは、専用はがきか公式ホームページ(http://www.q-tokaido.com/)で受け付ける。専用はがきは市内18区役所の広報相談係や行政サービスコーナーなどで配布している。問い合わせは、旧東海道ハマウォーク運営事務局電話045(232)4925。

【】


シェアする