1. ホーム
  2. 社会
  3. 大船植物園の食虫植物、捕食方法別に展示/鎌倉

大船植物園の食虫植物、捕食方法別に展示/鎌倉

社会 神奈川新聞  2012年08月20日 22:05

捕食方法別に展示されている食虫植物展
捕食方法別に展示されている食虫植物展

県立フラワーセンター大船植物園(鎌倉市岡本)で、「食虫植物展」が開かれている。9月2日まで。

粘着式、落とし穴式、はさみ込み式、吸い込み式の捕食方法別に約30種を展示。生態や生息地をパネルやクイズで紹介する。

藤沢市鵠沼周辺にも明治時代まで、地下茎の小さな袋でプランクトンを吸い込んで捕まえるミミカキグサが豊富に自生していたことなどを伝えている。29日には職員による「解説ツアー」を予定している。

午前9時~午後5時。入園料は一般350円。問い合わせは、同園電話0467(46)2188

【】


シェアする