1. ホーム
  2. 話題
  3. 自作こまの全国大会、横浜で開催へ 3回目、21チーム参加

自作こまの全国大会、横浜で開催へ 3回目、21チーム参加

話題 神奈川新聞  2017年03月29日 15:00

製造業の技と意地がぶつかり合う「コマ大戦」=2012年2月の第1回大会から
製造業の技と意地がぶつかり合う「コマ大戦」=2012年2月の第1回大会から

 町工場の職人たちが自作こまで競い合う「コマ大戦」の全国大会「G1 ジャパンカップ2017」が4月1日、横浜・みなとみらい21(MM21)地区のクイーンズスクエア横浜で開かれる。全国予選などを勝ち抜いた計21チームが集まり、日本一を目指す。

 全国大会は3回目で、実行委員会が主催。直径2センチ以下の自作こまで相手を土俵外に出すか、相手より長く回るかで勝敗が決まる。

 本戦は、会場で繰り広げられる敗者復活戦で勝ち上がった1チームと全国5ブロックの上位14チーム、さらに高校生大会の勝者、2015年の世界大会覇者の計17チームがトーナメント形式で競い合う。

 「こまを介した製造業と市民との接点作り」を掲げ、小学生に人気の玩具「ベイブレードバースト」の大会も催される。

 午前11時から。観覧無料。詳しくは、大会公式サイト。


シェアする