1. ホーム
  2. 社会
  3. 横須賀市長告発、偽証と地公法違反は不起訴 横浜地検

横須賀市長告発、偽証と地公法違反は不起訴 横浜地検

社会 神奈川新聞  2017年03月29日 02:00

 横浜地検は28日、地方自治法違反(偽証)と地方公務員法違反の疑いで2度にわたって告発された横須賀市の吉田雄人市長(41)について、いずれも不起訴処分とした。不起訴の理由は明らかにしていない。

 吉田市長は地方自治法100条に基づく調査委員会(百条委)の証人喚問で、

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする