1. ホーム
  2. 話題
  3. 武蔵小杉の再開発成功願う 3丁目東地区で起工式

武蔵小杉の再開発成功願う 3丁目東地区で起工式

話題 神奈川新聞  2017年03月28日 14:05

起工式であいさつする角川理事長(再開発組合提供)
起工式であいさつする角川理事長(再開発組合提供)

 川崎市中原区の武蔵小杉駅近くの「小杉町3丁目東地区第1種市街地再開発事業」の起工式が27日、同予定地と隣接のビルで行われ、再開発組合や工事関係者ら約80人が事業の成功を祈念した。

 再開発組合の角川榮喜理事長は、東京五輪直前の2020年春完成を目指し「小杉のにぎわいの中心である3丁目通りの活性化と新しい価値の発信拠点にしていきたい」とあいさつした。

 住宅や商業施設、総合自治会館、こども文化センターなどが入る地上38階(地下2階)建てビル(高さ142メートル)が建設され、地区幹線道路も整備される。総事業費は約427億円。


シェアする