1. ホーム
  2. 社会
  3. “青空博物館”堪能を 生田緑地でイベント開催へ/川崎

“青空博物館”堪能を 生田緑地でイベント開催へ/川崎

社会 神奈川新聞  2012年07月18日 12:20

生田緑地(川崎市多摩区)内に立地する芸術、天文、科学、民俗文化の施設を一つのフィールドミュージアム(屋根のない博物館)に見立て、共同イベントを実施する「生田緑地サマーミュージアム」が8月5日、同緑地内で実施される。各施設などで構成する実行委員会の主催。

緑地内では夕暮れ時にライブステージを満喫する「ヒーリングLIVEステージ」(岡本太郎美術館母の塔前広場)、川崎国際生田緑地ゴルフ場の一般開放、芝生広場での親子エコ体験教室、きこり体験、丸太切りなど自然と一体となったイベントを開催する。

「かわさき宙(そら)と緑の科学館」(川崎市青少年科学館)では、プラネタリウム投影や生田緑地観察会、星空観察会が、日本民家園では打ち水、蚊帳体験などが行われる。午後6時半からは、夜の生田緑地の生き物観察会が開かれ、同緑地に生息する発光生物、夜に咲く花、樹液に集まる昆虫、セミのふ化などを見て回る。手作り品やエコ商品などの出店やフリーマーケットもお目見えする。

詳細はホームページ「生田緑地」。

【】


シェアする