1. ホーム
  2. 社会
  3. 上田恒三コレクション、高津区で貴重な郷土資料集めた企画展/川崎

上田恒三コレクション、高津区で貴重な郷土資料集めた企画展/川崎

社会 神奈川新聞  2012年07月12日 10:46

郷土史家上田恒三が集めた史料を紹介する企画展=市大山街道ふるさと館
郷土史家上田恒三が集めた史料を紹介する企画展=市大山街道ふるさと館

川崎市高津区で生まれ育った郷土史家上田恒三(1920~2009年)が集めた史料を紹介する企画展「ある郷土史家のみたふるさと溝口」が同区の市大山街道ふるさと館で開かれている。同館の主催で29日まで。

同館によると、上田は戦後のシベリア抑留生活を送っているときにふるさとへの思いを強め、帰国後は市職員の傍ら、郷土史研究に打ち込んだという。96年に所蔵する郷土史料571点を同館に寄贈。01年には川崎市文化賞を受賞している。

企画展では、寄贈された幕末から明治初期の史料18点のほか、上田の著作なども紹介。信仰を把握し戸籍台帳の役割も果たしていた「宗門人別御改帳(しゅうもんにんべつおんあらためちょう)」(1855年)や、観光のために外国人客が溝口に宿泊した際の宿帳(77年)など貴重な史料が並ぶ。

午前10時から午後5時まで。入場無料。史料を監修した専修大学文学部の新井勝紘教授らによる展示解説が、29日午前10時から同館で行われる。問い合わせは、同館電話044(813)4705。

【】


シェアする

編集部のおすすめ

アクセスランキング

  1. 40代男性がはしかに感染 横浜

  2. 伊勢丹相模原店跡、複合ビル建設を検討 野村不と売買交渉

  3. ロマンスカー車内でわいせつな行為・小田急車掌を逮捕/神奈川

  4. 横須賀市内で5900軒停電

  5. 横浜高島屋が開店60周年 鳩サブレー缶など限定販売

  6. 動画 はっけよい…ぎゃー! 比々多神社で泣き相撲

  7. 複数の女子高生と同時に性行為 男を逮捕

  8. 稲村ケ崎海岸の沖合に女性遺体 鎌倉署が身元など捜査

  9. 閉店セール、開店前に行列も 伊勢丹相模原店

  10. 【写真特集】台風15号の被害状況