1. ホーム
  2. 社会
  3. 窃盗2人組男に警官が警告発砲、犯人は逃走/川崎

窃盗2人組男に警官が警告発砲、犯人は逃走/川崎

社会 神奈川新聞  2012年07月05日 00:15

4日午前4時25分ごろ、川崎市中原区小杉町2丁目のガソリンスタンド「Dr.Driveセルフ小杉SS」で、2人組の男が敷地内にある自動精算機をバールのようなものでこじ開けているのを、女性従業員(45)が発見し、110番通報した。

中原署員が駆け付けると、男らは白色の乗用車で逃げようとしたため、同署の男性巡査(26)が「止まれ、撃つぞ」と警告した上で、上空に向けて拳銃1発を発砲した。けが人はなかった。男らはそのまま逃走した。

同署によると、精算機8台が荒らされ、現金約150万円がなくなっており、同署で窃盗事件として捜査している。

現場はJR南武線武蔵小杉駅から北西に約200メートルの交通量の多い幹線道路沿いで、近隣にはマンションや団地なども立ち並ぶ場所。

発砲について、同署の小高藤安副署長は「現時点では適正なものと考えているが、さらに事実関係を調査の上、適切に対処していきたい」と話している。

【】


シェアする