1. ホーム
  2. 社会
  3. 「あゆコロちゃん」が初舞台、厚木市マスコットキャラ/神奈川

「あゆコロちゃん」が初舞台、厚木市マスコットキャラ/神奈川

社会 神奈川新聞  2012年07月02日 21:01

厚木市のマスコットキャラクター「あゆコロちゃん」が6月30日、7月1日に同市恩名の市文化会館で行われた公演で初舞台を踏んだ。

登場したのは、厚木シアタープロジェクトの一環で、県立厚木高校出身の劇作家・横内謙介さんが主宰する劇団扉座公演の「つか版・忠臣蔵」。サブタイトルが「厚木あゆコロ篇」となっており、以前から横内さんが起用を予告していた。

あゆコロちゃんは、吉良上野介邸の見取り図を手に入れた赤穂浪士が、吉良が引っ越してしまい困っているところに、新しい見取り図を渡す重要な役を演じた。

親子で舞台を楽しんだ内田結莉子さん(10)は「あゆコロちゃんが思いがけないところで登場してびっくり。また舞台に登場することがあれば見に行きたい」と笑顔だった。

【】


シェアする