1. ホーム
  2. 社会
  3. こんにちはシロイルカの赤ちゃん、八景島シーパラで誕生

こんにちはシロイルカの赤ちゃん、八景島シーパラで誕生

社会 神奈川新聞  2012年06月29日 00:30

 横浜市金沢区の横浜・八景島シーパラダイスのシロイルカ「パララ」が28日、メスの赤ちゃんを出産した。同園によると、水族館で飼育されているシロイルカが出産するのは国内で9例目。同園は同日から、赤ちゃんを一般公開している。

 赤ちゃんは同日午前4時10分ごろに誕生。体長約150センチ、体重約60キロ。破水してから産まれるまで約16時間と難産だったが、母子ともに健康という。産まれたばかりの皮膚は灰色で、脱皮を繰り返して白くなるという。

 赤ちゃんは、同園内の観賞用プール「ふれあいラグーン」で公開。母親からいっときも離れずに泳ぐ姿に、来園者から「かわいい」との声が上がった。埼玉県大宮市の女性(41)は「一報を聞きつけてここまで飛んできた。母親に寄り添うしぐさが愛くるしい」と満足そう。担当飼育員の佐藤新吾さん(38)は「元気な子が産まれてほっとしている」と話した。

 一般公開は平日午前11時から午後6時まで、土日祝日は午前9時から午後8時まで。7月14日からは、日によって異なる。同園は今後、赤ちゃんの名前を公募する予定。問い合わせは同園電話045(788)8888。


シェアする