1. ホーム
  2. 話題
  3. ピンク色で大書 伊勢原、高校生が書道パフォーマンス

ピンク色で大書 伊勢原、高校生が書道パフォーマンス

話題 神奈川新聞  2017年03月27日 02:00

書道パフォーマンスの作品について説明する部員たち=伊勢原市中央公民館
書道パフォーマンスの作品について説明する部員たち=伊勢原市中央公民館

 伊勢原市見附島の向上高校書道部が26日、市中央公民館(同市東大竹)で書道パフォーマンスを披露した。

 2年生6人が交代で筆をとり、縦3メートル、横4・5メートルの黒い紙に、ピンク色で「櫻(さくら)」と大書。「希望の明かり灯して咲き誇れ」などと4月に入学する新入生へのメッセージを添えた。部長で2年生の生徒(17)は「大きい紙に書くので、とても楽しい」と話していた。

 25、26の両日、同館で開かれた同校書道展の一環。部員は22人で、全国大会にも出場する強豪として知られる。


シェアする