1. ホーム
  2. 社会
  3. 被災者の思い映画で知って、6月24日に青葉区で「うたごころ」上映/横浜

被災者の思い映画で知って、6月24日に青葉区で「うたごころ」上映/横浜

社会 神奈川新聞  2012年06月14日 22:53

日本大震災で被災した宮城県南三陸町を舞台にしたドキュメンタリー映画「うたごころ」の上映会が24日、横浜市青葉区の「アートフォーラムあざみ野」で開かれる。被災地出身者らでつくる「チーム『うたごころ』」神奈川支部の主催。経費を除く収益は被災地支援に充てられる。

映画の主人公は、津波によって親族と自宅を失った女子高校生。過酷な日々の中で力を合わせて合唱に打ち込む姿とともに、被災地の状況や被災者の心模様を描いている。

監督は、阪神淡路大震災のドキュメンタリー「with…若き女性美術作家の生涯」で日本賞・ユニセフ賞、アジアテレビ賞など数々の国際賞を受賞している榛葉健さん。

作品を知った被災地出身者や県内在住者が「被災地の“空気”や人々の思いを多くの人たちに知ってほしい」とチームを結成。上映会を企画した。当日は上映後、榛葉さんの講演会も行われる。

午前10時から。先着180人で事前予約可。入場料は大人2千円(事前予約1800円)、中高生1500円、小学生800円。未就学児の保育あり(有料、予約制)。問い合わせは、同支部の小島佳子さん電話080(3455)9859。

【】


シェアする