1. ホーム
  2. 【照明灯】草花に添う記憶

【照明灯】草花に添う記憶

神奈川新聞  2017年03月25日 09:56

照明灯
照明灯

 花咲く丘へ、手をつないで君と歩いていた。あの坂を少し登って、海が見える公園で、いつまでもただ遠く見ていた-。歌うのは、人気グループのGReeeeN。耳になじんだテンポと歯切れの良さとはまた一味違う、叙情的なメロディーが印象的だ▼きょう25日から横浜市内で開かれる「第33回全国都市緑化よこはまフェア」の公式テーマソング「キミマツ」だ。既に公開されたミュージックビデオでは男女の絆を蝶(ちょう)と花になぞらえつつ、横浜の名所、季節の移ろいを美しく描いた。動画投稿サイト「ユーチューブ」で視聴することができる▼東日本大震災で甚大な津波被害を受けた岩手県陸前高田市。復興の象徴となったのが「奇跡の一本松」だった。ただそこにそうしているだけでいい。長く根を張り、動かないからこそ、土地の息遣いを伝え、人々の心に訴える▼人は誰しも、花や木、緑にまつわる思い出があるものだ。出会いと別れ。励まし励まされ、慰め慰められ、彩り彩られ。人生のその時々に、そっと寄り添う▼フェアの愛称は「ガーデンネックレス」。期間は6月までの2カ月余りに及び、会場も多岐にわたる。花をめで、出歩くにはいい時季でもある。また一つ思い出をつくろうと、足を運ぶ人たちがいることだろう。


シェアする