1. ホーム
  2. 社会
  3. 県内海水浴場水質問題なし、セシウム不検出/神奈川

県内海水浴場水質問題なし、セシウム不検出/神奈川

社会 神奈川新聞  2012年06月01日 22:57

海水浴シーズンを前に県は1日、県内の海水浴場全27カ所の水質検査結果を発表した。環境省が定める最高水準の「AA」は14カ所で、前年とほぼ同レベル。「不適」はなく、腸管出血性大腸菌O157も不検出で、県は「安心して海水浴を楽しめる」としている。

「適=AA、A」が22カ所、「可=B」が5カ所。藤沢市の片瀬海岸西浜、同東浜、辻堂海岸が新たに「適」に加わるなど、計8カ所が前年に比べ改善した。

一方、「適」から「可」にレベルを下げたのは、海の公園(横浜市金沢区)、湘南ひらつかビーチパーク(平塚市)、岩(真鶴町)の3カ所だった。

検査は5月7~9日に実施。油膜の有無やふん便性大腸菌群数などについて調べた。同様の水質検査は7月にも行う。

県は海水の放射能濃度検査も実施(5月)しており、放射性セシウムは不検出だった。

【】


シェアする