1. ホーム
  2. 社会
  3. アジサイ名所目指し、青年会議所が植樹会初開催へ/三浦

アジサイ名所目指し、青年会議所が植樹会初開催へ/三浦

社会 神奈川新聞  2012年05月22日 21:41

三浦青年会議所は6月10日、三崎口駅周辺でアジサイの植樹会を開く。三浦市の新たな観光名所化を目指した初めての試みで、現在参加者を募集している。

花や葉が大きい西洋アジサイや、花数の多いヤマアジサイなどの苗100株を三崎口駅から京急線沿い200メートル区間の道路脇に植える。

同線沿いでは三浦海岸駅からの1キロ区間に約千本の河津桜が植えられ、春先の観光名所となっている。開花を迎える2月から3月上旬にかけては特産品の販売なども行われ、多くの観光客でにぎわうことから「アジサイを第二の河津桜に」と発案。地域でアジサイの世話をしている「飯森あじさいクラブ」の協力も得て企画した。

今回が初めての試みだが、今後も継続的に植樹を行い、最終的には両駅を結ぶ約3キロ区間をアジサイで彩りたい考え。担当者は「梅雨の時季の名所を目指し、取り組みが広まってくれれば」と参加を呼び掛けている。

午前10時から。参加無料で先着30人。スコップ、軍手などは持参。6月1日までに事務局に申し込む。申し込みや問い合わせは事務局電話046(881)5111。

【】


シェアする