1. ホーム
  2. 社会
  3. 恋する場所は「舞踏場」、6月に元町で婚活パーティー開催へ/横浜

恋する場所は「舞踏場」、6月に元町で婚活パーティー開催へ/横浜

社会 神奈川新聞  2012年05月22日 16:01

出会いの場は舞踏場―。横浜市中区元町のイベントホール「クリフサイド」で6月2日、30~50代の独身男女向けの婚活パーティー「ラブ☆アクチュアリー」が開かれる。担当者は「大人の落ち着いた雰囲気の中で、いい出会いを見つけて」と呼び掛けている。

「恋する横浜3DAYS」と銘打ち、地元企業の経営者らでつくる「横浜セントラルタウンフェスティバル実行委員会」が主催する婚活イベント。40歳前後の「アラフォー世代」を中心に募り、出会いをサポートする。

クリフサイドは、終戦後間もない1946年に「山手舞踏場」として開業。ダンスホールとして人気を集め、現在はジャズコンサートなどが定期的に開かれている。今回は80~90年代のBGMが流れる中で飲食を楽しみながら自由に会話。ゲームも交えてイベントを盛り上げる。

午後4~7時。参加費は男性8千円、女性5千円。定員は男女各80人。参加希望者は、同フェスティバルのホームページ(HP)の関連サイト(http://www.y151-200.com/koi3/)から申し込む。

このほかにも、横浜スタジアムや特別列車で婚活イベントも予定している。運営主体の「恋する横浜実行委員会」の筒井龍平代表(34)は「横浜を元気にしたい。一組でも多くのカップルが誕生し、街の活性化につながればうれしい」と話している。詳しい情報は同HP。

【】


シェアする