1. ホーム
  2. 社会
  3. 集客都市協定を期限1年延長、横須賀市・松山市

集客都市協定を期限1年延長、横須賀市・松山市

社会 神奈川新聞  2012年05月14日 22:14

握手する吉田雄人・横須賀市長(右)と野志克仁・松山市長
握手する吉田雄人・横須賀市長(右)と野志克仁・松山市長

NHKドラマ「坂の上の雲」にゆかりの街同士として、誘客面での協力関係を結んだ横須賀市と松山市は、「集客パートナー都市協定」の期限(2009年4月~今年3月)を来年3月まで1年延長した。災害時に相互応援を提供する協定も併せて結んだ。

13日の「よこすかカレーフェスティバル」会場で、吉田雄人・横須賀市長と野志克仁・松山市長が共同で報告した。吉田市長は「(ドラマで)両市への集客効果がさらに見込める」、野志市長は「災害時、単独で対策ができない場合に応援できる」と説明した。

集客協定の内容はイベントの共同開催や交通広告の共同実施など。災害時の協定では、応急措置や復旧対策に応援を提供するとしている。

【】


シェアする