1. ホーム
  2. 社会
  3. 「はしご酒」好評で第2弾開催へ、平塚駅南口イベント/神奈川

「はしご酒」好評で第2弾開催へ、平塚駅南口イベント/神奈川

社会 神奈川新聞  2012年05月06日 23:00

好評で規模を拡大して第2回を開く「平塚南口ぶらりはしご酒」のポスター
好評で規模を拡大して第2回を開く「平塚南口ぶらりはしご酒」のポスター

平塚駅南口の飲食店街で昨年11月に行われた初の大型共同イベント「平塚南口ぶらりはしご酒」が好評を博し、グレードアップした第2回が15日に開催される。チケット(前売り3500円、当日4千円)を購入すると、5店で各店自慢の飲み物、おつまみを楽しめる企画。参加店は7店増え35店、チケット販売枚数も倍増の千枚、開催時間も拡大する。第1回の客から「他の店も回りたい」との声が多く寄せられた結果だ。主催の実行委は「南口をさらに盛り上げたい」と意気込んでいる。

平塚駅周辺は、北口が代表的な飲食店街だが、住宅街が広がる南口にも個性的な飲食店がそろっている。「はしご酒」は、そうした南口の魅力をアピールしようと、南口の飲食店8店でつくる「南口有志会」が企画した。南口の飲食店の多くが参加して大型イベントを開催するのは初の試みだった。

和食、中華、フレンチ、イタリアン、バーなど計28店が参加し、各店が日本酒やワイン、ウイスキー、カクテルなどの自慢の飲み物1点と、工夫を凝らしたおつまみ1点の2点一組を提供した。チケット500枚は完売し、客からも好評を得た。通りには、券を持った客同士が店の情報を交換する姿も見られ、イベント参加を楽しんでいた。参加店も「新たな常連客ができた」と手応えを感じている。

第2回は、市や平塚商工会議所などが後援し、協賛企業も現れるなど、平塚の注目イベントとなった。

前売り券は参加店で購入。当日は駅前のJAビル2階「ひらつか市民活動センター」の受付で、5店分の半券の付いたクーポン券と交換する。3店は指定され、2店は自由に選べる。当日券は同センターで販売する。受付は午後5時から8時まで。店の利用時間は第1回より2時間拡大し午後5時から10時まで。

5店回ると、1組2人に東京ディズニーリゾート「ホテルミラコスタ」ペア宿泊券&入場券、10人に平塚プレミアム商品券(1万1千円分)も当たる。

前売り券は販売中。参加店の詳細などは公式サイト(http://www.hirabura.com)で。問い合わせは事務局(海鮮和食家いしけん)電話0463(24)4422。

【】


シェアする