1. ホーム
  2. 社会
  3. 「箱根山麓豚」と偽装、湯河原の業者、容疑で捜索/神奈川

「箱根山麓豚」と偽装、湯河原の業者、容疑で捜索/神奈川

社会 神奈川新聞  2012年05月02日 00:22

静岡県内で生産される「箱根山麓豚(とん)」と偽った豚肉が、箱根町内のホテルなどに卸されていたことが1日、分かった。関係者によると、販売したのは湯河原町の精肉業者「西湘畜産」で、県警は同日までに、不正競争防止法違反容疑でこの業者を家宅捜索。県も立ち入り検査を行った。

同社によると、箱根山麓豚の取引先は、箱根町の宿泊施設を中心に県内と静岡県に17社。男性社長(43)は神奈川新聞社の取材に対し「人気が高まって仕入れが足りなくなり、品質レベルが同等の別の国産豚と混ぜて卸した。ご迷惑をお掛けして申し訳ない」と話した。

取引先の一つの老舗「富士屋ホテル」では、問題の豚肉は2009年ごろから12年まで提供された。「今後、このようなことがないようチェック機能を強化したい」としている。

【】


シェアする