1. ホーム
  2. 社会
  3. 大佛次郎記念館、開館34年で200万人突破/横浜

大佛次郎記念館、開館34年で200万人突破/横浜

社会 神奈川新聞  2012年04月20日 21:56

横浜生まれの作家・大佛次郎(1897~1973)の業績を紹介する大佛次郎記念館(横浜市中区山手町)の入館者が20日、開館から34年で200万人に達した。記念品を贈って節目を祝った。

200万人目は、長野市のピアノ教師鈴木賀生里さん(72)。横浜市中区に住む長女と初めて訪れた。同館の中野成紀館長からポストカードなど大佛次郎グッズと同館の「年間パスポート」が贈られ、「昔から大佛次郎の大ファン。縁起が良くて、とてもうれしい」と笑顔を見せた。

同館は大佛の死後、遺族が愛蔵品などを横浜市に寄贈して1978年に開館。常設展のほか、「フランス19世紀末の事件と近代日本 大佛次郎4部作をめぐって」と題したテーマ展が7月16日まで開かれている。問い合わせは、同館電話045(622)5002。

【】


シェアする