1. ホーム
  2. 社会
  3. 「上手にできた」園児ら50人がしだれ桜の写生会/箱根

「上手にできた」園児ら50人がしだれ桜の写生会/箱根

社会 神奈川新聞  2012年04月17日 20:26

しだれ桜を見上げながら画用紙に写生する園児ら=箱根町二ノ平
しだれ桜を見上げながら画用紙に写生する園児ら=箱根町二ノ平

園児らによるしだれ桜の写生会が17日、箱根ホテル小涌園(箱根町二ノ平)の庭園で開かれた。

写生会は、地元の保育園児が遠足で庭園を訪れたのをきっかけに始まり、17回目。宮城野保育園と仙石原幼児学園の園児計約50人が参加した。

モチーフとなった桜は庭園のシンボルで、樹齢60年超、高さは約8メートル。今月中旬に満開となった。園児は桜を見上げながら、クレヨンや絵の具で思い思いに絵を描いていた。

仙石原幼児学園の小椋月彩(るあ)ちゃん(5)は「ピンクをちゃんと塗れて上手にできた」と喜んでいた。

【】


シェアする