1. ホーム
  2. 社会
  3. 「ガールズ居酒屋」で18歳未満少女深夜接客、容疑の経営者ら逮捕/横浜

「ガールズ居酒屋」で18歳未満少女深夜接客、容疑の経営者ら逮捕/横浜

社会 神奈川新聞  2012年04月12日 00:00

「ガールズ居酒屋」と称し、深夜に18歳未満の少女に接客させたとして、県警少年捜査課と伊勢佐木署は11日、風営法違反と労働基準法違反の疑いで、横浜市中区伊勢佐木町1丁目の飲食店「夢小町 伊勢佐木町」経営の会社社長の男(37)=東京都豊島区=と社員2人を逮捕した。同課によると、同店は「横浜で初のガールズ居酒屋」と触れ込み、少女らに露出度の高い服を着させていたという。

逮捕容疑は、3人は共謀し、昨年12月2日から今年2月14日までの間、同店で従業員として雇用していた横浜市や横須賀市内に住む15~17歳の少女6人を、6~22日間、午後10時以降も接客業務に従事させた、としている。同課によると、3人は容疑を認め、同容疑者は「店が忙しく、午後10時以降も働かせていた」と供述、社員の一人は「店の売り上げを上げるためにやった」と話している。

同課などによると、同店は2010年7月下旬から営業を開始。少女らは接待はしないが、露出度の高いコスチュームで酒などを運んでいた。閉店時間の午前0時ごろまで働いていた少女もいるという。18歳未満を雇用した点について、同容疑者は「18歳以上だとキャバクラに流れてしまうため」と説明しているという。

【】


シェアする