1. ホーム
  2. 横浜みなと新聞
  3. ぶらり♪:住吉町「横浜ビール 驛(うまや)の食卓」 瀬谷の小麦ビール

ぶらり♪:住吉町「横浜ビール 驛(うまや)の食卓」 瀬谷の小麦ビール

横浜みなと新聞 神奈川新聞  2017年03月20日 11:20

驛の食卓の瀬谷小麦ビール
驛の食卓の瀬谷小麦ビール

地ビールと県産料理
 地ビール製造会社「横浜ビール」直営のビアレストラン。1階の醸造所で造られた出来たてのクラフトビールがじっくり楽しめる。

 同社は「地元のビールを地元の食材と共に、地元の方々へ」がモットー。店内では地ビールと共に県産の野菜や魚、肉などを使った料理を提供している。

 約2年前、メニューに横浜市瀬谷区で作られた小麦を原料にしたビールが加わった。小麦の香りを生かしつつ、くせが少なくすっきり、苦みを抑えた味わいが特徴だ。「横浜ビールのコンセプトが詰まったビール。どんな料理でも合います」と、店長の大月勝晃さん(28)は薦める。330ミリリットル800円、500ミリリットル1100円。

横浜市中区住吉町6の68の1、横浜関内地所ビル1、2階。桜木町駅・関内駅徒歩6分。午前11時半~午後3時、午後6~11時(土曜は通し営業。日曜・祝日は午前11時半~午後9時)。電話045(641)9901。


驛の食卓外観
驛の食卓外観

シェアする