1. ホーム
  2. 社会
  3. 「自衛隊役割拡大」 防衛大卒業式で首相

「自衛隊役割拡大」 防衛大卒業式で首相

社会 神奈川新聞  2017年03月20日 02:00

卒業式で帽子を投げて喜ぶ卒業生ら=防衛大学校
卒業式で帽子を投げて喜ぶ卒業生ら=防衛大学校

 防衛大学校(横須賀市走水、國分良成学校長)で19日、卒業式が開かれた。安倍晋三首相は訓示で、中国軍機による領空接近や多様化するテロの脅威などに触れ、「安保環境が厳しさを増す中で、わが国自身の防衛力を強化し、自らが果たしうる役割の拡大を図っていかなければいけない」と強調した。

 29日に施行から1年を迎える安全保障関連法については「国際社会と手を携えて戦争を抑止する法制は世界から支持され、高く評価されている」と指摘。6日の北朝鮮による弾道ミサイル発射に対して「極めて深刻な事態」と危機感を示した上で、トランプ米大統領が電話会談で「米国は100パーセント日本とともにある」と発言したことに触れ、「日米同盟の絆はより強固なものとなり、今回の対応はその証し」と語った。

 南スーダン国連平和維持活動(PKO)への陸上自衛隊派遣については

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする