1. ホーム
  2. 社会
  3. 早咲きのミズバショウが見ごろ、「甘い香り楽しんで」/箱根

早咲きのミズバショウが見ごろ、「甘い香り楽しんで」/箱根

社会 神奈川新聞  2012年03月26日 11:03

見ごろを迎えた早咲きのミズバショウ=箱根町仙石原の町立箱根湿生花園
見ごろを迎えた早咲きのミズバショウ=箱根町仙石原の町立箱根湿生花園

箱根町仙石原の町立箱根湿生花園で、早咲きのミズバショウが見ごろを迎えた。園内には約2万株が群生しており、全体が咲きそろうのは4月上旬ごろになる見通しという。

ミズバショウは、純白の苞(ほう)(葉が変形したもの)を広げたその姿から「湿原の女王」とも呼ばれる。暖かいと生育が早いため、昨年12月から今月19日までの冬季休園中は、職員が落ち葉入りの袋を敷き詰め、保温していた。寒い日が続いた影響で、開花は例年より1週間ほど遅いという。

担当者は「ほんのりと漂う甘い香りも楽しんで」とPRしている。

開園は午前9時~午後5時。問い合わせは、同園電話0460(84)7293。

【】


シェアする