1. ホーム
  2. 社会
  3. 陸海空で地震に備え 陸自と在日米軍が合同訓練

ノースドック
陸海空で地震に備え 陸自と在日米軍が合同訓練

社会 神奈川新聞  2017年03月18日 02:00

負傷者を運ぶ日米の訓練参加者=横浜市神奈川区の横浜ノースドック
負傷者を運ぶ日米の訓練参加者=横浜市神奈川区の横浜ノースドック

 大規模な地震被害を想定した日米合同の災害対処訓練が17日、横浜市神奈川区の横浜ノースドックで行われた。陸上自衛隊と在日米陸軍から計130人が参加し、救護・救急搬送活動や海上での帰宅困難者の輸送などの連携を確かめた。

 災害時における医療や輸送部隊の連携確認、強化を目的に、陸自東部方面隊(東京都練馬区など)としては初めての実施。

 東京都心南部にマグニチュード(M)7・3の地震が発生したとの想定で進められた。


重症者を運ぶ米軍のヘリコプター=横浜市神奈川区の横浜ノースドック
重症者を運ぶ米軍のヘリコプター=横浜市神奈川区の横浜ノースドック

 救護所では負傷の程度に応じて処置・救急搬送の優先順位を決める「トリアージ」が行われた。医師らが症状を確かめ、3段階に区分。重症患者を自衛隊救急車でヘリポートへ輸送し、米軍ヘリで搬送する手順まで確認した。現地指揮所では日米双方が情報交換し、最新の被害状況の把握に努めた。


負傷者の手当をする日米の訓練参加者=横浜市神奈川区の横浜ノースドック
負傷者の手当をする日米の訓練参加者=横浜市神奈川区の横浜ノースドック

 海上では輸送訓練を実施。同地震で都内の幹線道路沿いで火災が起こり、海浜公園に多くの帰宅困難者が集まったことを想定。車両や物資を陸揚げできる米揚陸艇(LCU)に緊急車両を乗せ、運搬する作業を確認した。


緊急車両を運搬する揚陸艇=横浜市神奈川区の横浜ノースドック
緊急車両を運搬する揚陸艇=横浜市神奈川区の横浜ノースドック

 陸自関係者によると、横浜ノースドックは市中心部に近い港湾部にあり、災害時の救助拠点としての活用が期待されている。LCUのブラントン・ロディ艦長は記者団に「ビーチでも揚陸できる。災害時は物資を届けるなど救援活動に役立てたい」と語った。


シェアする

編集部のおすすめ

アクセスランキング

  1. ダム緊急放流、水位調節は実施されず 国交省、対応調査へ

  2. 【写真特集】台風19号 神奈川各地の状況

  3. 【台風19号】記録的豪雨の箱根、被害甚大 芦ノ湖が増水

  4. 【台風19号】のり面崩壊、PAにも被害 西湘バイパス

  5. 電通局長を現行犯逮捕 ラグビー観戦後、警備員殴った容疑

  6. 【台風19号】箱根、深い爪痕 続く運休、芦ノ湖水位上昇

  7. ハマスタで長男投げつけた阪神ファン、書類送検

  8. 【台風19号】川に転落の男性、遺体で発見

  9. 【台風19号】浸水、水没、横転… 相模川沿岸、被害多発

  10. 【台風19号】横浜港でも被害 海づり施設、氷川丸デッキ