1. ホーム
  2. カルチャー
  3. 「青い目の人形」来日90年 横須賀で企画展

19日まで
「青い目の人形」来日90年 横須賀で企画展

カルチャー 神奈川新聞  2017年03月18日 02:00

「青い目の人形」をテーマにした企画展 =横須賀市立児童図書館
「青い目の人形」をテーマにした企画展 =横須賀市立児童図書館

 昭和初期に友好の証しとして米国から贈られた「青い目の人形」の来日90年を記念して、横須賀市立児童図書館(同市若松町)で、人形の歴史をパネルで紹介した企画展が18日から開かれる。19日まで。

 青い目の人形は、当時の米国で広がっていた日系移民排除の動きを憂えた宣教師シドニー・ギューリック博士が「世界の平和は子どもから」と呼び掛け、全米から集められた約1万2千体の総称。横須賀市内の小学校や幼稚園にも贈られたが、現在は行方が分からなくなっているという。

 企画展では、葉山町立葉山小学校に現存する青い目の人形「メリーさん」の写真や、市内の小学校で「青い目の人形」と呼ばれて親しまれてきた米国製の人形なども展示される。

 企画展に協力した元市立小学校教諭の仲野正美さん(71)=同市=は「現在も世界で移民排除の動きがある中、草の根外交の歴史を見直してほしい」と話している。

 問い合わせは、横須賀市立中央図書館電話046(822)2202。 


シェアする