横浜5センチ、箱根は10センチ 9日昼前から降雪見込み |カナロコ|神奈川新聞ニュース

横浜5センチ、箱根は10センチ 9日昼前から降雪見込み 

厳しい冷え込みの中、雪かきに追われる住民=1日、箱根町箱根

 横浜地方気象台が8日夕に発表した気象情報によると、県内は9日昼前から夕方にかけて雪が降り、平地でも積雪の恐れがある。横浜なども含む平地で5センチ、箱根など標高500メートル以上の山地では10センチの降雪を予想している。
 気象台によると、9日の県内は山地を中心に広い範囲で雪が降り、大雪となる所もある。
 また、寒気の影響で日中の最高気温は横浜で2度、小田原は3度と冷え込みが厳しい見込み。このため気象台は「積もった雪が凍結し、10日に影響が及ぶ恐れもある」として、転倒などに注意するよう呼び掛けている。 

PR