14歳女子買春容疑、県立高の臨時教員を逮捕 青葉署|カナロコ|神奈川新聞ニュース

14歳女子買春容疑、県立高の臨時教員を逮捕 青葉署

 青葉署は7日、児童買春・ポルノ禁止法違反(児童買春)の疑いで、県立高校臨時教諭の男(41)=横浜市神奈川区神大寺3丁目=を逮捕した。

 逮捕容疑は6月27日午前6時35~55分ごろ、同市緑区の駐車場に止めた乗用車内で、同市青葉区に住む中学3年の女子生徒(14)に現金約2万円を渡す約束をし、みだらな行為をした、としている。

 署によると、容疑者は容疑を認めている。女子生徒とはスマートフォンのアプリを通じて知り合ったという。

 県教育委員会によると、同容疑者は4月から県立高校の臨時教諭として社会科を担当していた。同教委行政課は「誠に申し訳なく、おわび申し上げる。事実関係を確認し厳正に対処する」とコメントした。

PR