日産「リーフ」画像投稿で元取引先社員に罰金50万円 |カナロコ|神奈川新聞ニュース

日産「リーフ」画像投稿で元取引先社員に罰金50万円 

横浜地検

 日産自動車(横浜市西区)が発表する前の新型車の写真をツイッターに投稿したなどとして、横浜区検は18日、偽計業務妨害の罪で、同社取引先の部品メーカーに勤務していた元社員の男性(32)=同市金沢区=を略式起訴した。横浜簡裁は26日までに、罰金50万円の略式命令を出した。

 横浜地検は、同時に書類送検された不正競争防止法違反(営業秘密侵害)容疑については、不起訴処分とした。不起訴の理由は明らかにしていない。

 起訴状などによると、男性は2017年8月5日、横須賀市の日産追浜工場で、全面改良された発表前の電気自動車「リーフ」をスマートフォンで撮影、ツイッターに写真2枚を投稿して同社の広告宣伝業務を妨害した、とされる。

 同社が新型のリーフを発表したのは同年9月で、同社が県警に告訴していた。

PR