ガチでうまい横浜のチャーハン No.1は「オムチャン」|カナロコ|神奈川新聞ニュース

ガチでうまい横浜のチャーハン No.1は「オムチャン」

  • 神奈川新聞|
  • 公開:2018/09/19 17:16 更新:2018/09/19 18:38
 横浜市内の31商店街から40品がエントリーした「ガチでうまい横浜の商店街チャーハンNo.1決定戦!」(横浜商店街総連合会主催)は2カ月間にわたる投票の結果、「ふじやま亭」(中区、本牧通り商業活性化協会)の「オムチャン」が1390票を獲得し、ナンバー1(金賞)となった。

 オムチャンは相模原市で生産され、濃厚な味が特徴の「昔の味たまご」に包まれたオムライス風のチャーハン。開店時の30年前から変わらぬ味を貫き、当時からのリピーターも多い。平日は約30食、土日は約70食の注文があるという。

 2~4位(銀賞)は、鳥作白楽店(神奈川区、六角橋商店街連合会)の「鳥作特製チャーハン」、ラーメンショップヤマト(旭区、南希望が丘商進会)の「チャーハン(醤油味)」、金葉(西区、戸部大通り商店会)の「スーラータン炒飯」の順番。

 同イベントは横浜市内の商店街活性化の取り組みとして開催され、今年でシリーズ第8回目。投票総数は8344票だった。同総連合会は「第1回に開催した『ガチコロッケ!』に原点回帰する形で、今回は題材(商品)をチャーハンという1点に絞った。総投票数は昨年の2倍と、盛り上がった」と話している。

PR