【北海道地震】被災地へ募金 札幌出身の砂田が活躍誓う|カナロコ|神奈川新聞ニュース

【北海道地震】被災地へ募金 札幌出身の砂田が活躍誓う

試合前に、北海道の震災への募金を募る横浜DeNAの選手ら=横浜スタジア

 北海道胆振東部地震の被災地を支援しようと、横浜DeNAのベンチ入り選手らが8日、横浜スタジアムでの試合前に義援金を募った。

 募金箱を手にしたユニホーム姿の選手たちが3カ所の入場口に分かれて1列に並び、約15分間、大勢のファンから次々と寄付金が寄せられた。

 札幌市出身の左腕砂田も特別な気持ちで参加。同市内に住んでいる姉、叔父らは無事だったというが「ここまで大きな地震が北海道で起きるとは考えてもいなかった。知り合いも多いので心配だった」と振り返った。

 救援投手として57試合に登板し、大車輪の活躍を続ける23歳は「自分はプレーで姿を見せるしかないけれど、しっかりやらなければいけないとあらためて思った」と力を込めた。

 集まった義援金77万7928円は日本赤十字社を通じて被災地へ送られる。

PR