電車で痴漢容疑、県職員を逮捕 県警|カナロコ|神奈川新聞ニュース

電車で痴漢容疑、県職員を逮捕 県警

  • 神奈川新聞|
  • 公開:2018/04/28 02:00 更新:2018/10/04 22:55
 電車内で女性2人の体を触ったとして、茅ケ崎署は26日、県迷惑行為防止条例違反(痴漢)の疑いで、県茅ケ崎水道営業所職員の男(36)=横浜市瀬谷区本郷1丁目=を現行犯逮捕した。同署によると、同容疑者は「寝ていたので触っていない」と容疑を否認している。

 逮捕容疑は、26日午後9時50分~同10時5分ごろ、JR相模線茅ケ崎-倉見間を走行中の電車内で、座席の両隣に座っていた24歳と22歳の女性会社員の体を触った、としている。

 同署によると、同容疑者は酒に酔った状態だった。

 同営業所を所管する県企業庁企業局の小嶋幹彦総務室長は「職員が逮捕されたことは誠に遺憾。今後、逮捕に至った経過や事実を確認した上で厳正に対処する」とコメントした。

PR