旅館業問われる働き方 県西地域「過労死ライン」超え33事業所|カナロコ|神奈川新聞ニュース

旅館業問われる働き方 県西地域「過労死ライン」超え33事業所

人出不足や長い拘束時間、環境改善厳しく

 小田原労働基準監督署が管轄する県西地域2市8町の旅館業33事業所で、過労死ラインとされる「月80時間以上」の時間外労働・休日労働があったことが、同労基署の調査で分かった。法令違反とみられるケースも1...

COMMENTS

facebook コメントの表示/非表示

PR