高2男子が父刺殺 横浜、容疑で逮捕 「母ら暴力振るわれる」|カナロコ|神奈川新聞ニュース

高2男子が父刺殺 横浜、容疑で逮捕 「母ら暴力振るわれる」

 金沢署は21日、父親(44)を包丁で刺して殺害したとして、殺人の疑いで横浜市金沢区に住む高校2年の少年(18)を逮捕した。

 逮捕容疑は、20日午後7時40分ごろ、自宅マンションで、同居する会社員の父親の胸などを、包丁(刃渡り約20センチ)で突き刺すなどして、殺害したとしている。同署によると、少年は「父を殺さないと、母やきょうだいが暴力を振るわれると思った」などと供述している。

 同署によると、少年は父親、母親(44)、中学生の妹、小学生の弟の5人暮らし。父母のけんかを少年が仲裁しようとしたが止められず、台所にあった包丁を持ち出したとみられている。

 現場は一戸建て住宅やマンションが集まる住宅街の一角。同じマンションに住む無職女性(67)は「(少年は)きちっとあいさつをして、おとなしい子なので本当に驚いた」と信じられない様子。近くに住む30代の男性会社員は「静かな地域なので事件と聞いて素直に怖い」と話した。

PR