AIと農業 可能性探る イベントで生駒さん講演|カナロコ|神奈川新聞ニュース

AIと農業 可能性探る イベントで生駒さん講演

AIと農業をテーマに自社のサービスなどを紹介する生駒さん=横須賀市小川町

 人工知能(AI)をテーマにしたイベント「イチロクカンファレンススペシャル」が11日、横須賀市小川町のシェアオフィス「16Startups」(イチロク・スタートアップス)で開かれた。宮崎を拠点にAIで日本の農業を変革しようと取り組む生駒祐一さんが登壇し、現状と今後の可能性を探った。

 「AIでまちにイノベーションを起こす」をテーマに、16Startupsの開設1周年記念企画として開催。農業関係者など約20人が参加した。

 生駒さんは2014年に農業ベンチャー企業「テラスマイル」(宮崎市)を創業し、農業経営者向けにAIを活用した営農支援サービス「Right ARM」(ライト・アーム)を展開。「農業×ビッグデータ×人工知能」をテーマに、自社のサービスや世界の農業ベンチャーの流れなどを紹介した。

 続いて参加者らが横須賀でどのようにAIを活用すれば良いかをテーマに意見を交わした。

PR