宮ケ瀬写真コン、大賞に高橋さん 清川|カナロコ|神奈川新聞ニュース

宮ケ瀬写真コン、大賞に高橋さん 清川

展示されている入賞作品=県立宮ケ瀬やまなみセンター情報室

 「第31回宮ケ瀬湖水と緑のふるさと発見写真コンテスト」(宮ケ瀬ダム周辺振興財団主催、神奈川新聞社など後援)の表彰式が12日、清川村宮ケ瀬の県立宮ケ瀬やまなみセンター研修会議室で行われた。

 今年は県内外から77人、247点の作品応募があり、鳥屋の諏訪神社(相模原市緑区)の祭礼の模様を撮影した高橋明子さん(山梨県上野原市)の作品「明るく元気に」がグランプリに選ばれ、表彰された。高橋さんは「上野原からは車で45分ぐらいなので家族でよく来ます。これからも写真を撮りに来たいと思います」と話した。

 入賞20作品は来年1月中旬まで同センター内情報室で展示される。また入賞12作品から来年のカレンダーを作製し販売する。問い合わせは、同センター電話046(288)3600。

COMMENTS

facebook コメントの表示/非表示

PR