冬空に輝く雪の結晶 10年目の点灯始まる|カナロコ|神奈川新聞ニュース

冬空に輝く雪の結晶 10年目の点灯始まる

イルミネーションの点灯が始まった小田急線本厚木駅前の一角のフォトスポット

 小田急線本厚木駅(厚木市)前で毎冬恒例のイルミネーション「あつぎブリリアントストーリー」の点灯が始まった。にぎわいを創出しようと市が主催し、今年で第10回の節目。ブルーやゴールドの明かりが駅前を華やかに照らし出している。来年2月14日まで。

 街路樹などに発光ダイオード(LED)電球約8万個を装飾。今年は「クリスタルイリュージョン」をデザインのコンセプトに、冬空に舞う雪の結晶がクリスタルのように輝く様子を演出。風景が優雅に映える色使いなどを工夫した。

 駅北口の一角には市のマスコット「あゆコロちゃん」が待ち受けるフォトスポットもある。期間中、午後4時半から同11時(12月23~25日は翌午前1時)まで点灯する。

COMMENTS

facebook コメントの表示/非表示

PR