介護職の魅力発信 優秀事業所表彰も、横浜・新都市ホールでフェア|カナロコ|神奈川新聞ニュース

介護職の魅力発信 優秀事業所表彰も、横浜・新都市ホールでフェア

「かながわベスト介護セレクト20」を受賞した事業所=新都市ホール

 介護職の魅力を伝えようと、「介護フェアinかながわ」(県など主催)が5日、横浜市西区の新都市ホールで開かれ、約1100人が訪れた。画家の城戸真亜子さんが、認知症だった義母の介護体験を語ったほか、若手介護職員によるトークショーなど多彩な企画で、介護への理解を訴えた。優れた事業所を表彰する「かながわベスト介護セレクト20」の19事業所、感動的なエピソードを表彰する「かながわ感動介護大賞」の5組の表彰式も行われた。

 城戸さんは、「心をつなぐ介護日記」と題して、13年間同居した義母の介護を振り返った。

 義母に読んでもらえるようにした日記には、日々の食事や出来事、カラフルなイラスト、写真のほか、感謝の言葉や褒める言葉を必ず記したことで、義母も安心してくれたという。朝は蒸しタオルで体を拭いてあげると、気持ち良く起きてもらえるなどの工夫も明かし「親孝行する機会をもらい、良いことがたくさんあった」と語った。

 トークショーでは、特別養護老人ホーム、通所介護、障害者施設の30代の職員4人が日々の仕事を紹介し、高齢者や障害者、家族から感謝の言葉と感動をもらえる喜びを語った。「支えてくれる仲間がいて、介護職には未来とやりがいがある。輝ける職場」「成長できる、とっても素敵な職場」と話した。

 また、県立二俣川看護福祉高校の2、3年生5人は、ベッドから車椅子への移乗など介護技術の実演も披露し、盛んな拍手を浴びた。

 受賞者は次の通り。

 ◇かながわベスト介護セレクト20
 【訪問系】ケア工房・真樹(川崎市麻生区)、望星台訪問看護ステーション厚木(厚木市)
 【通所系】生活維持向上倶楽部「扉」(横浜市泉区)、小規模多機能ホームななかまど(相模原市緑区)、さがみリハビリテーション病院通所リハビリテーションセンター(同市中央区)、チャオデイサービスセンター(同)、グリーンライフ湘南(藤沢市)
 【居住系】グループホームまっとう(横浜市緑区)
 【入所系】特別養護老人ホーム和みの園(横浜市戸塚区)、介護老人福祉施設ひだまり館(同市瀬谷区)、川崎市特別養護老人ホームすみよし(川崎市中原区)、高齢者総合福祉センターヒューマン(横須賀市)、横須賀老人ホーム介護老人福祉施設(同)、グリーンライフ湘南(藤沢市)、特別養護老人ホーム潤生園(小田原市)、特別養護老人ホームカトレアホーム(茅ケ崎市)、湘南老人ホーム介護老人福祉施設(秦野市)、社会福祉法人プレマ会みなみ風(大和市)、介護老人福祉施設中井富士白苑(中井町)
 ◇かながわ感動介護大賞(エピソード題名と応募者、対象の事業所・従事者、敬称略)
 【最優秀】「お風呂気持ちいいねえ」(巣内真理子、デイサービスセンターグッディ・合津智美)
 【優秀賞】「孫まで力を」(三澤キミ子、デイサービスセンターグッディ・斎藤照正)、「笑顔の循環」(小川明子、宗教法人善了寺還る家とともに)、「たくさんの目に見えないプレゼントをいただいて」(田崎京子、特別養護老人ホーム柿生アルナ園)
 【特別賞】聖和学院中学校

PR