コアラモード.〈12〉音楽は無駄走りの連動性|カナロコ|神奈川新聞ニュース

コアラモード.〈12〉音楽は無駄走りの連動性

ゆ~かり言葉

横浜出身デュオ、コアラモード.で鍵盤、ドラムなどマルチプレーヤーを務める小幡康裕さん

ゆ〜かり言葉
 こんにちは。横浜出身デュオ、コアラモード.でキーボード、ギター、ベース、ドラムなどを務めている小幡康裕と申します。僕らの初コラム「ゆ~かり言葉」第12回は、前回に引き続き、僕、小幡が鍵盤への思いや、相方のあんにゅとの出会いなどを話していきます。

 前回は小学校でドラムに出合い、中学でギターに転向し、高校から大学まで続けていたドラムの話しで一区切りしました。コアラモード.としてステージに立つときは鍵盤・・・。なので、「いつ出てくるんだ?!」と思われた方もいらっしゃいますよね。楽器に出合った順は、小学校でドラム、中学でギター、高校生でベース、同じ頃に打ち込みでキーボードに触れましたが、鍵盤は19歳くらいで、最も遅かったんです。

PR