職場紹介

職場紹介

新聞社といえば、新聞記者を連想する方が多いと思いますが、新聞社は職種のデパートとも称され、実にさまざまな職場があります。主な職場をご紹介します。

統合編集局

統合編集局は、ニュース編集の中枢を担い、毎日、取材・記事の執筆、写真撮影、編集作業を行っています。80人弱の記者が日々、神奈川県を中心に地域のニュースを発掘するため、取材活動を行ったり、日々の新聞編集作業を行っています。

統合編集局は、報道センターと編集センターに分かれています。報道センターは主に取材・記事執筆を担い、編集センターは、ニュースの価値判断を行い、ニュースに見出しをつけ、新聞のレイアウト作業を行っています。

総合メディア局

総合メディア局は社外からの情報提供を集約し、編集業務を行って、人気紙面の「iバザール(あいばざーる)」を制作したり、カナロコをはじめとするインターネット媒体の企画・編集、動画撮影を行っている部門です。

インターネットが人々の生活に浸透し、情報取得のチャンネルがデジタル化する中、新聞社の新たな情報伝達手段はどのようにあるべきなのかを日々模索しています。

クロスメディア営業局

クロスメディア営業局は、新聞広告、イベント企画、出版物の制作・発行、受託印刷など非常に幅広い業務をカバーしている部門です。

新聞広告を企画したり、クライアントの獲得に動くほか、毎年、横浜・みなとみらいで行っている花火大会、若手音楽家の登竜門として定着している音楽コンクールといった大イベントはもちろん、地域に密着した新しいイベントの企画・運営を行っています。

販売局

神奈川新聞社は、独自の新聞販売店を持っていません。従って、大手紙の新聞販売店に個別宅配を委託しています。販売局は、そうした販売店との関係を良好に保ち、新聞部数の拡張に関する様々な取り組みを行っている部門です。