1. ホーム
  2. スポーツ
  3. サッカー
  4. 川崎フロンターレ
  5. 憲剛、有終Vなるか サッカー天皇杯決勝

憲剛、有終Vなるか サッカー天皇杯決勝

川崎フロンターレ | 神奈川新聞 | 2021年1月1日(金) 05:00

天皇杯決勝に向け調整する川崎の中村(左)=29日、麻生グラウンド

 サッカーの第100回天皇杯全日本選手権は1日午後2時40分から東京・国立競技場で決勝が行われ、J1で独走優勝した川崎と2位のG大阪が対戦する。初制覇を目指す川崎が戦力的に優位。G大阪は過去5度の優勝を誇る大一番の強さが頼りになる。

 川崎は圧倒的な攻撃力が武器。巧みなドリブルで切り込む三笘、高い技術で周囲を生かす家長が前線の両輪となり、中央のレアンドロダミアンや2列目の選手が畳み掛ける。交代要員も層が厚く、鬼木監督は「自分たちらしいサッカーをすることに集中したい」と自信をみなぎらせる。

 長く司令塔を務めた中村は、これが現役最終戦。18年のプロ生活を「勝って完結させたい」と意気込む。

初制覇へ「隙見せぬ」

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

川崎フロンターレに関するその他のニュース

川崎フロンターレに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

サッカーに関するその他のニュース

アクセスランキング