東証一時2万円「追い風」 期待膨らむ県内企業|カナロコ|神奈川新聞ニュース

経済

東証一時2万円「追い風」 期待膨らむ県内企業

  • 公開:2015/04/11 03:00 更新:2018/05/11 00:19
  • 神奈川新聞

 10日の東京株式市場で日経平均株価(225種)が一時、2万円を回復した。2000年4月以来約15年ぶり。円安進行で企業業績が改善し、国内外の資金が市場に流入した。バブル崩壊後の長期低迷を経て、日本経済は再生に向け一歩前進した。足踏みしている個人消費の改善がデフレ脱却への鍵となる。
続きを読む

 県内企業からは15年ぶりの大台を歓迎する声が相次いだ。専門家は「いったん落ち着く可能性はあるが、株高の基調は続くだろう」と予測。その恩恵が今後、中小企業や個人消費にまで波及することを企業側は待ち望んでいる。



COMMENTSコメント

PR